尾谷工務店 | エクステリア - 尾谷工務店
20311
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-20311,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded

エクステリア / リフォーム

リフォーム詳細
濡れ縁
自然石の上に厚さ30㎜の桧材を加工した濡れ縁がある。 素材の経年変化を楽しんで頂く為、塗装はしていない。住まい手に米ぬかで磨いて貰っている。

庭と建物との関係を密接にする為、建具は全開口にし、濡れ縁を地面に近づけ奥行きを750㎜確保している。
 関連ブログ記事

作庭

増築工事に伴った、庭造り
奥行きのある敷地を活かす為、川下に循環ポンプを設置し流れのある小さな川を造った。 川下のたまり場には、水草と共に金魚やメダカが住み着いている。

デッキ

工事前:7年程経過したパイン系の材料を使用したデッキ。
工事前:腐れが発生している。
工事完了:桧材(節あり)で製作し、塗装は植物性塗料のオスモ。