尾谷工務店 | 越谷のリノベーション - 尾谷工務店
20120
single,single-portfolio_page,postid-20120,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded

越谷のリノベーション / その他の物件

設計趣旨
 30年前に建てられた鉄筋コンクリート造の共同住宅のリノベーションである。
4人家族(夫婦+子供2人)の新たな生活空間の為、内装、建具、設備を全て取り払い、構造躯体だけを残し、新たなプランに変更した。

 当初は1部屋で良かった子供部屋は、2人の子の成長により部屋を増やす必要が生じた。
子供部屋を壁で仕切るのではなく、収納で仕切ることによって、将来の家族構成の変化にもシンプルに対応出来るようにしてある。

 当初は、全てをコントロール出来る戸建てと違い、マンションならではの難しさや制約に戸惑ったが、施主の情熱に背中を押された。
この建物では、小さな空間だからこそ一つ一つのディテールを丁寧に扱い「抜け」・「透ける」・「兼ねる」を意識したことで、将来に渡って家族がストレス無く豊かな時を過ごせる空間になったと思う。

(設計 海工作舎)
物件概要

項目

詳細

建物名 越谷のリノベーション
所在地 埼玉県越谷市
主要用途 共同住宅
家族構成 夫婦+子供2人
構造・規模 鉄筋コンクリート造
専有面積 58.50㎡
図面
※既存 1 共用廊 2 玄関 3 洋室(納戸) 4 居間、食堂 5 台所 6 子供室 7 寝室  8 バルコニー
※改修 1 共用廊下 2 玄関 3 子供室 4 台所 5 主婦コーナー 6 居間、食堂 7 寝室 8 WIC 9 バルコニー
関連ブログ記事
1:玄関 廊下を見通す。左手は子供室で、右手は水廻り。
2:洗面所 洗面所、トイレの床はメンテナンスのしやすいタイル張り。
3:洗面所 廊下だけでなく台所からの動線も確保。
4:台所 キッチン、食器棚、家電収納を無駄なく適所に配置。
5:居間、食堂 キッチンカウンターは、飾り棚と収納を兼用してる造り付け家具。
6:主婦コーナー 戸棚、机、照明が機能的に設えてある。
7:寝室 居間とは柔らかく光を通すワーロン障子で繋いでいる。正面はWIC。
8:寝室 使うときだけ引き伸ばして使うワイヤー式の室内物干しが設置されている。
9:居間 欄間ガラスを透明にする事で視線が抜け、実際の床面積以上の広がりを感じる。
10:子供室 子供が成長するまでは収納で区切り、家を出た時には収納の位置を変え有効に活用する。