尾谷工務店 | 備後の家 - 尾谷工務店
18933
single,single-portfolio_page,postid-18933,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded

備後の家 / 新築

設計趣旨
 その敷地は戸建て住宅が密集した旗竿敷地である。 3方が隣地の住宅が建ち並び、南側は駐車場である。 この敷地が4面建物に囲まれても、光・風を感じられる豊かな空間をつくる事が難しかった。  光・風を採り入れる為に中庭・・吹き抜け・・と試行錯誤したが満足のいくものが出来ず、何気なくスケッチしたスキッププランにて 広がりのある空間の可能性を見い出し模索した。

 南側の窓を大きくし、たくさん設けるのは当初駐車場だから良いが、将来建物が建った場合無用な開口部になる恐れがある。それならばスキッププランの特性を活かし、スキップしたスペースに必要な開口部を設け、光を内部に導くのが望ましいと思った。

 この台所→居間→アトリエ1(趣味室)→アトリエ2(物干し室)の空間は当初思い描いていた以上に、光・風を感じられ変化ある豊かな空間になったと言え、施主もこの住まいを楽しみながら暮らしているのが何よりも嬉しい。ここで、試行錯誤した「厳しい敷地条件でも豊かな空間」は後の住宅設計に生かされている。

(設計 海工作舎)
物件概要

項目

詳細

建物名 備後の家
所在地 埼玉県春日部市
主要用途 専用住宅
家族構成 祖母+夫婦+子供
構造・規模 木造在来工法2階建
敷地面積 160.43㎡
建築面積 85.12㎡
延床面積 149.81㎡
1階 73.30㎡
2階 76.51㎡
建蔽率 53.05%(許容60%)
容積率 93.38%(許容100%)
軒高 5967mm
最高高さ 7346mm
敷地条件 市街化区域
道路幅員 北4.00m
駐車台数 0台
図面
1 ポーチ 2 玄関 3 食品庫 4 台所 5 居間・食堂 6 納戸 7 小間 8 和室1 9 アトリエ1 <br />10 アトリエ2 11 寝室 12 和室2 13 テラス 14 ロフト(書庫)
1 ポーチ 2 玄関 3 食品庫 4 台所 5 居間・食堂 6 納戸 7 小間 8 和室1 9 アトリエ1 <br />10 アトリエ2 11 寝室 12 和室2 13 テラス 14 ロフト(書庫)
1 ポーチ 2 玄関 3 食品庫 4 台所 5 居間・食堂 6 納戸 7 小間 8 和室1 9 アトリエ1 <br />10 アトリエ2 11 寝室 12 和室2 13 テラス 14 ロフト(書庫)
1:外観 隣地に住宅が建ち並ぶ旗竿敷地のアプローチを見る。
2:ポーチ ポーチ夜景。
3:ポーチ 昼間のポーチ。玄関戸はピーラー材で製作している。 床は砂利洗い出し。天井は杉の無垢板。
4:外観 駐車場から建物を見る。竣工から月日が経ち、ナンテンの生け垣が成長してきている。 居間の建具は木製引き分け戸。雨戸、網戸、ガラス戸、障子は、それぞれのシーンによって使い分ける。
5:アトリエ 居間よりアトリエを見上げる。 床レベルがスキップし、内部に光と風が自然に導かれる。 右側の彫り込み部分は手摺設置ヶ所。
6:居間 アトリエ2より居間を見下ろす。 テーブルの奥に見えるのは通風を促す為の地窓。
7:階段 階段手摺ディテール 手摺はピーラー無垢材加工。内側には指先が掛かる様に溝が掘ってある。
8:猫 家族の一員である猫
9:居間 木製建具を全開にした居間夜景。 床はケンパスの無垢フローリングで床暖房を施している。
10:居間 テーブルはカランタスの無垢1枚板。足下は掘り炬燵の様に400㎜掘り下げ、床暖房を施している。壁、天井は塗装仕上げ。
11:台所 アイランドキッチン。シンクとコンロが機能的に分かれている。
12:台所 厨房器具が設置できる広めの作業台があり、両脇には通風の為の開口部を設けている。
13:小間 和室1から小間を見る。独立柱はタモ、地板はマコーレと無垢材を使用している。 空間にメリハリを付ける為、天井高さは2200㎜と低く抑え、葭張り合板を貼っている。
14:和室1 西面床の間脇には通風の為の開口部がある。
15:2階廊下 2階廊下には本棚を兼ねた手摺があり、アトリエ1の上部にはロフト(書庫)がある。
16:主寝室 主寝室と納戸を仕切る壁は、杉の無垢板でヘッドボードを兼ねている。
17:寝室 和室2に併設した寝室(ベットスペース)は、急な来客にも対応できる様に、建具1枚で仕切る事が出来る。